2016年07月11日

この差って何ですか? シミ できやすい人 うる肌物語 ヒアルロン酸原液 敏感肌 乾燥肌

色白だと紫外線から
守ってもらえない?
シミ対策にヒアルロン酸原液
うる肌物語 最安値




7月10日 
この差って何ですかで
しみが出来る人と出来にくい人の差
を紹介

シミの原因は紫外線
でも
同じしがいせんにあたっても
できにくい人もいればすぐできてしまう
ひとがいる差が生まれる理由は
石川浩一先生によると

もともと色が地黒のひとは
できにくい
とのこと

紫外線のダメージで炎症を
おこしてしまい
皮膚の奥まで行かない様にと
メラニンがガード

でてきてしまったメラニンは、
日焼から数日で
黒くなってしまうのですが、

若い人は代謝によってメラニンは
皮膚の上に上がってきて
排出してしまうのですが、

加齢にともない、老化で
代謝が悪くなってしまうと
メラニンが排出でキズ
染みとして、残ってしまうのです。

これは、遺伝も関係していて
メラニンが最初から少しでもあれば
作る必要がないので、
もともと防御されていると同じこと。

ですが、色白の人には防御がないので
メラニンを多く作ってしまい
高いリスクを背負
ってしまう事に。

実際にリスクの差としては、
色黒のひとは、隠れ染みの数は
62個に対して
色白のひとは、603個と約10倍の数に。
ダメージで沢山作る事に。

松崎しげるさんに自分はシミは
1個しかないけど
沢山あるねと云われた梅沢富美男さんも
209個とそれほど多くはなかったものの。

それって
色が白いひとに、危険を背負っているって
言う事だけを告げた状態なのでしょうか。

ですが、
色白の人もヒアルロン酸の原液と
ナノ化されたヒアルロン酸原液を
ダブルで
たっぷり肌に染み込ませることで

保湿もだぶるになり
口コミ 比較 ランキング
サイトでも話題
になっているほど。

しかも
顔だけでなくて
シャンプーにプラスしたり、
ボディソープに足すだけで
身体全体を乾燥肌からも守って
もらえたり、
お風呂にいれたり、
リップケアにも。

健康なプルプルした肌になると
代謝も進むことにも。

大量に使う事ができる
お得な公式サイトはこちらです

>>ヒアルロン酸原液








  

posted by netshopping at 19:28| トライアルコスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする